Re:エターナルフォース画像コア

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料164円が掛かります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

梅沢和木の代表作品を収めた回顧録的作品集
『Re:エターナルフォース画像コア』

 本書は梅沢の回顧録的作品集として、初期作品から「VOCA 2018」佳作賞を受賞した最新作品までの梅沢の軌跡を紹介しています。黒瀬陽平、藤城嘘、筒井宏樹による3本の書き下ろし論考に加え、椹木野衣、gnck、石岡良治らによる11本の梅沢について書かれた既発表論考を再録し、テキストからも梅沢の活動を俯瞰できる一冊となっております。

■梅沢和木について
1985年生まれ。武蔵野美術大学映像学科卒業。美術家。インターネット上に散らばる画像を集め再構築し、圧倒的な情報量に対峙するときの感覚をカオス的な画面で表現する作品を制作し、発表している。CASHI及びカオス*ラウンジに所属。 主な展示に「Empty god CORE」(2014年 B2OA gallery)、「LOVE展:アートにみる愛のかたち」(2013年 森美術館)、「特別展 手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」(2013年 東京都現代美術館)、「大地と水と無主物コア」(2012年 CASHI)、「カオス*ラウンジ2010 in 日比谷」(2010年 高橋コレクション日比谷)、等。

■本カタログのみどころ
□梅沢和木のこれまでの代表作品を掲載
□黒瀬陽平、藤城嘘、筒井宏樹による書き下ろし原稿を掲載
□梅沢に関してのこれまでの代表的な既発表原稿を再掲載
□一部論考は英語対応

■カタログ概要
『Re:エターナルフォース画像コア』
発行|CASHI
発売日|2018年03月15日|A4版|72頁|定価2,000円+税
論考=黒瀬陽平、藤城嘘、筒井宏樹
既発表論考=黒瀬陽平、石岡良治、椿玲子、椹木野衣、gnck、永瀬恭一、OGIUE MANIAX(sdshamshel)、梅沢和木、筒井宏樹
編集|筒井宏樹、長田詩織
カラーページデザイン |岩屋民穂(GraphersRock)
モノクロページデザイン|山田麗音(BACADESIGN)、田中慧子

■関連イベント
Coming Soon

■他販売実店舗
CASHI(3/15より販売・月火水休廊)
上野の森美術館ブックストア
ゲンロンカオス*ラウンジ五反田アトリエ
ゲンロンカフェ
オン・サンデーズ
MEDIA SHOP(京都)
※営業日時や在庫は直接店舗にお問い合わせ下さい